カタパルトスープレックス

イノベーションに効く世界の情報を日本語で

2018年歌謡曲ベスト5曲|ベスト・オブ・2018

f:id:kazuya_nakamura:20181216230559p:plain

文学に芥川賞的な文芸小説と直木賞的な大衆小説があるように、音楽にも文芸音楽と大衆音楽があります。大衆音楽は歌謡曲とも言います。この二つはくっきり分かれるものでもないのですが、分けたほうがわかりやすかったりもします。

ボクは小説は大衆小説が好きですが、音楽は文芸音楽が好きです。つまり、歌謡曲はあまり聴きません。ただ、それでもたまにファストフードが食べたくなるように、歌謡曲を貪るように聴くこともあったりします。今回も発表順(多分)。

『イイ波乗ってん☆NIGHT』Fxxking Rabbits

一般的には『マジ卍』で知られているファッキングラビッツですが、Tik Tok界隈ではこちらの『イイ波乗ってん☆NIGHT』でしょう。きゃりーぱみゅぱみゅのTik Tokアカウント(プライベート版)から火がつきました。つーか、きゃりーぱみゅぱみゅがかわいい。

『バスターコール』レペゼン地球

ボクはこういうことできない。このノリは無理。できないからこそ、羨ましいと思ったりもするんですよね。DJっぽく、いろんな曲のオマージュが入っていて楽しい。ジョギングをしているときのこの曲がかかるとちょっと頑張れる。

『シンクロニシティー』乃木坂46

AKB48やももクロが流行っていた頃、ボクは海外にいたのでよくわかってないんですよね。その頃の日本の流行はボクの中からすっぽり抜けている。もちろん、インターネットのおかげで情報としては知ってるんですよ。ただ、街を歩いていて流れてくるリアル感がない。乃木坂46はなんとなくリアルタイム感を味わってるんですよね。それ言ったら欅坂46もそうなんですが、王道感で言えば乃木坂じゃないですか。その歌謡曲の王道感をたっぷり味わえるのが『シンクロニシティー』なのではないかと。

『世界はあなたに笑いかけている』Little Glee Monster

コカコーラの夏のイメージソング。街中で流れていましたね。すごく歌がうまいですよね。アカペラで歌っているのをテレビで見てすごいと思いました。こういううまい子達はちゃんと継続的に売れてほしいなあと。いい曲をうまい子が歌えば売れるんだと証明し続けてほしい。

『好-じょし-』坂口有望

現役女子高生シンガーソングライターのメジャーデビュー曲。ホーンの使い方が効果的。サビの入り方も少しトリッキーで好きです。この曲もやっぱりTik Tokでよく使われていますよね。#好じょし で検索できます。