カタパルトスープレックス

イノベーションに効く世界の情報を日本語で

世界をリードする中国のAI企業:アイフライテック

f:id:kazuya_nakamura:20181111003411p:plain

MIT Technology Reviewが発表した2017年に発表した最もスマートな企業には多くの中国企業がランクインしました。ちなみにアメリカ企業がトップのNvidiaを含む最多で31社。中国企業は7社で2位でした。残念ながら日本企業はランクインしていません。

そして、中国企業の中でテンセントを抑えてトップになったのはアイフライテック(iFlytek|科大讯飞)でした。世界では6位で、アップルやフェイスブックより上位となりました。*1

アイフライテックは日本ではあまり馴染みがないかもしれません。しかし、創業は1999年で、すでに20年近い歴史があります。

大学時代:若く頭角を表す

アイフライテックはリュウ・チンフェン(刘庆峰)と中国科学技术大学(USTC)で出会った5人の共同創業者によって設立されました。

大学時代のリュウ・チンフェンは中国語の言語解析の分野において飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍をします。

リュウ・チンフェンは中国のマイクロソフト・リサーチ時代のカイ=フー・リーに社員としてボイスAIに従事するよう誘われていましたが、それを固辞して1999年にアイフライテックを創業します。1992年に中国科技大学と国家人工知能研究開発センター(国家智能计算机研究开发中心)が共同で設立した「人間とコンピューターとのコミュニケーションに関する実験室(人机语音通信实验室)」に参加して以来、人工知能による人間とコンピューターの研究に従事するようになります。そして、様々な賞を受賞して、スカラシップを獲得します。

起業当時:研究とビジネスのギャップに苦しむ

アイフライテックは当初はコンシューマー向けの商品を開発していました。2000年に最初のプロダクトである「チェンヤン2000(畅言2000)」を発表します。これは音声認識ソフトで、パソコンで音声を取り込んでテキストに変換するというものでした。価格は2000人民元(現在のレートの日本円で約33000円)で、個人が買うには非常に高価でした。

リュウ・チンフェンは技術者なので経営には興味がなく、CEOのポジションもどちらかといえば消極的に受け入れていました。ビジネス的にも経営的にもうまくいかず、お金はみるみるうちに無くなっていきます。人工知能からピボットすることも検討され、不動産業に変えたほうがいいのではないかという意見が出たくらいでした。

飛躍:出会いとピボット

財政面でのアイフライテックの危機を救ったのは中国のベンチャーキャピタルのレジェンドキャピタル(君联资本)とレノボの創業者でリュー・チュアンジー(柳传志)でした。

ビジネスもB2CからB2Bに転換しました。ファーウェイやレノボで利用されている音声認識機能はアイフライテックが技術提供をしているものです。

中国政府はAI大国となるための三カ年計画「促进新一代人工智能产业发展三年行动计划」を発表しましたが、その一翼を担うのがアイフライテックです。医療分野がテンセント、スマートシティーがアリババ、クルマの自動運転がバイドゥで音声認識がアイフライテックの担当分野です。中国政府のお墨付き企業というわけです。

オバマ前大統領やトランプ大統領のスピーチではアイフライテックの技術を使った英語→中国語の音声翻訳が利用されました。中国に要人が来た時にスピーチをするときにアイフライテックの技術を使うのは定番になってきましたね。

www.youtube.com

実は人の手を借りているのではないか疑惑

中国はライバル同士で足の引っ張り合いをすることで有名です。「生き馬の目を抜く」は中国のスタートアップシーンを表す表現としてとてもふさわしい気がします。飛ぶ鳥を落とす勢いのアイフライテックも例外ではなく、様々な批判にさらされます。最近ではAIだけではなく人の手も借りているのではないかという疑惑です。

ベル・ワンが知乎に投稿した公開書簡によると、彼はアイフライテックにやとわれた同時通訳チームの一員だったそうです。同時通訳をAIでやるってスゲーと思っていたのですが、人の助けがあったのなら納得。アメリカ大統領などの要人のスピーチとなればなおのことでしょう。

これが真実なのかライバルによる罠なのかはわからないですが。

参考文献

我有嘉宾之对话刘庆峰:中国最聪明公司的DNA-脱口秀-高清正版视频在线观看–爱奇艺

科大讯飞刘庆峰9年制造3个亿万富翁 中国科学技术大学新闻网

科大讯飞:期待语音市场高成长还要熬两三年 | 客户世界

刘庆峰_百度百科

畅言2000让你“畅所欲言”

科大讯飞,你的AI同传操(qi)作(zha)能更风骚一点吗 - 知乎

iFlytek: China's Nuance and Siri?

iFlytek’s journey from the bottom to the top of China’s voice AI industry · TechNode

 

*1:ただ、WebサイトにAdobe Flashを使っているのが非常にイケてないのですが……