カタパルトスープレックス

イノベーションに効く世界の情報を日本語で

書評|現場のiPhone開発者が見たAppleの創造力の源泉とは?|"Creative Selection" by Ken Kocienda

Appleの株価は2018年8月に米国史上初の時価総額が10億ドル(1000億円)を超えました。そして、同年10月をピークにして、2019年1月にはアメリカで一位から三位まで転落してしまいました(一位はアマゾン、二位はマイクロソフト)。 Appleの想像力の源泉と言え…

書評|オッサンの言ってることは意外と正しいんじゃないか?|"Lab Rats" by Dan Lyons

今回紹介する著書のダン・リオンズさん。見ての通り、オッサンです。ずっと編集畑を歩んできて、リストラされる。心機一転、スタートアップ(Hubspot)の世界に飛び込んだもののやっぱりリストラ。スタートアップめ!ざけんじゃねーぞ!とスタートアップ界隈…

書籍|本当のマーケティングの話|"This is Marketing" by Seth Godin

顧客起点とよく言いますよね。本来であれば「マーケティング」というのは顧客のことを理解して、顧客が求めるものを作り、届けることです。「営業」は顧客の困りごとを理解し、その困りごとを解決する方法を紹介することです。 つまり、顧客起点とは顧客への…

2018年映画ベスト8本(ネタバレなし)|ベスト・オブ・2018

2018年は映画業界におけるネットフリックスの存在感が際立った年でした。今回選んだベスト映画も『アナイアレイション -全滅領域-』、『ROMA/ローマ』と『バード・ボックス』の三本がネットフリックス配給となっています。テレビドラマではすでに大きな存在…

2018年焼酎ベスト5杯|ベスト・オブ・2018

今回のテーマは藤田純『ファイナル焼酎』です。 ボクの場合はお酒の好みがはっきりしています。よく飲むのはクラフトビール(ラガービールは苦手)、ジン、テキーラ、ラムベースのトールカクテル(ショートカクテルは苦手だし、ウィスキーも得意じゃない)。…

2018年カレーベスト5皿+α|ベスト・オブ・2018

ボクはシンガポールというインドと中国のクロスロードに9年間住んでいた関係上、カレーや四川料理だけでなく、タイ料理やマレーシア料理といった様々なカレーを日常的に食べてきました。そんなボクが衝撃を受けたのが大阪『コロンビア8』のスパイスカレーで…

2018年歌謡曲ベスト5曲|ベスト・オブ・2018

文学に芥川賞的な文芸小説と直木賞的な大衆小説があるように、音楽にも文芸音楽と大衆音楽があります。大衆音楽は歌謡曲とも言います。この二つはくっきり分かれるものでもないのですが、分けたほうがわかりやすかったりもします。 ボクは小説は大衆小説が好…

2018年邦楽ベスト20曲|ベスト・オブ・2018

洋楽も聴きますが、日本の音楽も当然ながら聴きます。 ボクは「いま観れるものは、いま観る。いま聴けるものは、いま聴く」をモットーとしています。同じ時代に生きているのだから、同じ空気を吸いたい。だから日本のインディーズは昔から好きです。渋谷、下…